スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DF(Windows95/98/Me / ユーティリティ)

比較。多重比較。テキストファイルの新旧の相違点やプログラムなどのフォルダの比較が一発でできます。・比較した結果を並列2画面の見やすい形式でご覧頂けます。・相違点が分かり易いように色分け表示されます。・ファイルの相違点までダイレクトジャンプできます。・ファイル比較の全体イメージを見ることができます。・テキストファイルを高速・高精度に比較します。・サブフォルダを含んだフォルダの比較を行うことができます。・指定された拡張子のファイルのみ比較を行うことができます。・マルチウィンドウで同時にいくつもの比較結果を表示できます。・最近比較したファイルやフォルダの履歴を指定して比較できます。・ファイルをバイナリ解析モードで比較できます。(小さいサイズ推奨) ・エクスプローラからのドラッグ&ドロップに対応しています。・比較結果を印刷及びファイルに出力できます。

これはおかしなことではあるが、多重比較の前提として、何を比較するか、つまりファミリーとして何を選択するかをまず決定してから検定することが重要なのである。多群についていろいろな組み合わせで検定した後に、有意差のあるもののみ選択したようにみせかけたり、後から群を増やして有意差なしとするような検定は誤りである。上の計算と同様に危険率5%で10回検定を行えば全体としての有意水準は1-(1-0.05)10=0.60、つまり60%の確率で有意差が出てしまうのである。100回行えば99.4%の危険率となってしまう。非常に多くの項目について検定し、有意差が出たものがリスクファクターと判断してしまうのは問題があるように思われる。ロジスティック回帰でのリスクファクター検討でも同様と思われる。ただし、ある要因がある疾患のリスクファクターかどうかを検討する場合に、背景因子を調整する意味でロジスティック回帰を使用するのは問題ないであろう。

お勧めリンク集
おすすめの生命保険はこれ!!<見直し相談・比較・資料請求> | 生命保険商品の安心見直しポイント | 生命保険の見積もり・比較検討 | 生命保険比較・安心な選び方 | 生命保険比較ランキング



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hoken12hikaku

Author:hoken12hikaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。