スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険提案の大切で大きな意義 | CFPによる ...

生命保険。医療保険:生命保険用語集。 まず、生命保険の販売の前に、きっちりとした提案をすることが肝要であると、生保機関長時代はうるさく言っていました。 保険に加入するかしないかはお客さまの選択です。 まずプランが良いかどうかを検討した後で、最終的に加入するか、しないかを決めていただければ良いことだと思います。 私は、ご加入のお願いはしませんでしたが、提案するプランを真剣に検討して頂くことだけは強くお願いしていました。 65才くらいまでは死亡の確率は低いので死亡保障は必要ない、という論調で机上の販売者の方たちは、生命保険を語ることが多かったように記憶してます。 しかしながら、本当にそうなのでしょうか? 確かに確率は低いのかも知れませんが、その確率が誰にでも平等に存在してしまう以上、様々な危険を視野に入れて、生活設計を立てていく必要があるかと思います。

日本では生命保険会社が行っている。なお、生命保険会社以外にほぼ同様の商品として、日本郵政公社の簡易保険があり、農協や生協などの共済では、「生命共済」の名称で取り扱われている。損害保険の扱う傷害保険に似るが、損害保険の要件とされる「急激・外来」の条件に拘束されない点で異なる(但し、特約として傷害保険を含む場合もある)。病気にかかる危険度は(新生児を除けば)年齢とともに高まるから、外来の事故のみを保障する傷害保険と異なり、年齢ごとの危険率の差が大きい。従って年齢ごとに異なった保険料を定めた方が公平であることから、生命保険の保険料は被保険者の契約年齢時の平均余命を基に算出される。一方でその高額な保険金を狙った犯罪も後を絶たない(モラルリスク)。更に2006年8月頃になってから、大手消費者金融企業などが債務者に対し保険金を掛け、債務者が死亡した際にその保険金を受け取っていたという問題まで発覚し、大きな社会問題へ発展した。

お勧めリンク集
見直しできる生命保険 | 生命保険の保険料見直し相談 | 見直し必要!生命保険 | 生命保険のご案内・見積もりサイト | 生命保険の見積もり・比較検討



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

hoken12hikaku

Author:hoken12hikaku
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。